周りに合わせる事が出来ないのは性格が悪い?パーソナリティー障害です!

いつも周りの人に合わせる事が出来なくて、言動も行動も周囲の予想とははるかに違う事が多くて周りの人がいつも困っているという状態が多い人は確かにいます。

本人の、ものの考え方や捉え方や、感情や衝動のコントロールが上手く処理できずに、対人関係等の広い範囲で障害が出てしまうのです。

心配しないで下さい。これは、性格が悪いのではないのです。パーソナリティー障害という精神疾患になるのです。この、パーソナリティー障害について調べてみました。

パーソナリティー障害とは?問題の対処が出来ない!

パーソナリティー障害とは、周りの人とは違い極端な考え方や行動をするので日常生活や、人間関係等で本人が困るだけではなく、周りの人にも迷惑を与えています。

パーソナリティー障害者は、何か問題が起きた時の対処が上手く出来なくて、家族や周りの人との関係が悪くなりやすいのです。

これは、治療を進める事で少しずつですが治療の効果が望める精神疾患です。アメリカの精神医学会の診断基準では3つのタイプに分けられています。

A郡とはどんなタイプ?

A郡には、奇妙な行動や発言が多く、風変わりなタイプとされている「妄想性パーソナリティー障害」、「統合失調質パーソナリティー障害」、「統合失調型パーソナリティー障害」があります。特徴は下記になります。

  • 妄想性パーソナリティー障害これは、人の事を信用する事が出来ずに疑い深いのです。性格は冷たいです
  • 統合失調質パーソナリティー障害これは、内気で孤独を好みます。空想を好みます
  • 統合失調型パーソナリティー障害これは、何でも自分の思い通りに出来ると考えています

B郡とはどんなタイプ?

B郡には、ナルシスティックで演技的なタイプの「自己愛性パーソナリティー障害」、「演技性パーソナリティー障害」、「反社会性パーソナリティー障害」、「境界性パーソナリティー障害」があります。特徴は下記になります。

  • 自己愛性パーソナリティー障害は、人からの称賛を求め自分の価値を過大評価します。失敗や批判にとても敏感です
  • 演技性パーソナリティー障害は、いつも人の注目を引きつけようとします。注意を引くため体調の悪い時はオーバーに言う時もあります
  • 反社会性パーソナリティー障害は、以前精神病質人格、社会病質人格と呼ばれていました。他の人を軽視して、自分の欲望で動きます
  • 境界性パーソナリティー障害は、感情や対人関係が不安定です。

C郡とはどんなタイプ?

C郡には、不安で内向的なタイプの「回避性パーソナリティー障害」「依存性パーソナリティー障害」「強迫性パーソナリティー障害」があります。特徴は下記になります。

  • 回避性パーソナリティー障害は、人から拒絶されることや失望されることを恐れて人間関係を築く事が難しく、気が弱く内行的に見えます
  • 依存性パーソナリティー障害は、自分に自信が無いので判断や責任は他人任せにします
  • 強迫性パーソナリティー障害は、完璧主義ですがその場に応じた判断が出来ないので変化が苦手です

対人関係が上手くいかない私は大丈夫?定義がある!

本人にその気がないにもかかわらず、家族や周りの人や友人に被害を与えるのがパーソナリティー障害です。問題が生じた時にもキチンとした対応が出来なくて、対人関係も上手くいかずに嫌な思いをしている。このような事情で困っている方は、専門の病院での診察をお薦めします。

厚生労働省のホームページによると、パーソナリティー障害の定義があり「その人の属する文化から期待されるものより著しく偏った内的体験および行動の持続的パターンであり、ほかの精神障害に由来しないもの」とあります。

不安な時には病院へ!

自分の行動を振り返ってみて、自分の行動が周りの人へ不快感や迷惑を与えていると感じた時には早めに精神科など専門医での診察を受けて下さい。

パーソナリティー障害は治る?治療効果の期待ある!

パーソナリティー障害の治療には、長い時間が必要です。患者と医師が協力して諦めずに続ける事がとても大事なポイントになります。

最近の研究では、パーソナリティー障害の特徴の大部分において少しずつですが快方に向かっているという事が、分かってきています。

そして、厚生労働省のホームページによると「治療をする事で回復するのが早くなると考えられるようになりました。」との記載もあります。摂食障害など、併発しやすい精神疾患もあります。是非とも治療を早く始めて下さい。

治療方法とは?

治療方法では、認知行動療法を中心にして、支持的精神療法や精神分析的精神療法などの精神療法やカウンセリングが行なわれます。

摂食障害とは?

多少の食事制限や食べ過ぎる事は、だれにでもあります。ところがこの食行動の異常が度を越すことで、体重の減少が大きくなっても拒食をやめられずに、食後食べた物を吐くなどしている時には治療が必要になります。原因のひとつには、ストレスもあります。

パーソナリティー障害者との付き合い方は?冷静に!

これは、パーソナリティー障害の人と付き合う中でもとても重要な事になります。パーソナリティー障害の人との接し方で周りに与える影響が大きいのです。

間違えた接し方をすると、患者さんを支えるどころか振り回されて心身ともに疲れて情緒不安定になる事も少なくありません。

基本には、いつも同じ態度での接し方をして下さい。専門医と相談した上で治療を一緒に進めていくようにしましょう。

障害を受け入れる事!

パーソナリティー障害は偏った考え方にとらわれた精神疾患のひとつです。そのタイプによって特徴に違いがあります。周りの人は、障害を受け入れて冷静に接して病院とも協力をしていく必要があります。

治療は家族が病院へ連れて行く?問題が分からない!

パーソナリティー障害者は、自分の考え方や行動等が問題を生じているとは思っていないので自分から病院へ行くという事はありません。

そのため、患者さんが迷惑をかけているという理由から、友人や家族もしくは会社等の人に病院へ連れて来られている状態が多いです。

家族の協力が必要!

パーソナリティー障害者中には、自分の状態が悪くなったのは自分が悪いのではなく全て周りの人たちのせいや、周りの環境のせいだと決めつけて考えている人もいます。その為、周りの人から情報を提供してもらう事が重要です。

まとめ

今回パーソナリティー障害について、症状の種類や対応について紹介しました。周りの人には判りにくいのですが、パーソナリティー障害の方も苦しんでいるのです。そして、もちろん周りの人も困っている事は確かです。

そんな時にはどうか、感情的にならないで「病気が言わせている」「病気がそうさせている」と考えてあげてください。優しく見守って下さい。

でも、あまり感情的に対応しないで下さいね。周りの人も疲れてしまいます。少し距離をおいて冷静に対応していく事が重要です。焦らずに、時間をかけて下さい。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ