毒親から解放されるには?自分が幸せになる為の毒親対策!

毒親とは、子供にとって何等かの悪影響を及ぼす親のことを言います。

肉体的・精神的虐待やネグレクト、過干渉、過保護、依存など子供の成長に悪い影響を与える親はみな毒親なのです。

親自身は、自分は正しいと勘違いしていて毒親であることに気づいていないケースもあります。

そのような毒親を持つ場合には、毒親に自分の人生を振り回されないように気を付けることが大切です。

精神的・肉体的虐待を与える毒親!誰か頼れる人に相談

怒られたり暴力を振るわれた子供は、自分が悪いからなんだと受け止めてしまいます。ですが、親の言っている事が正しいとは限りませんし、たとえどんな理由があったとしても暴力をふるうのは良くありません。

もし親に暴力を振るわれた場合は、話しを聞いてくれる大人に相談する事が大切です。また、「お前が悪い」「お前はダメなやつだ」と否定する親の場合には、子供は自分を否定されてとても辛く苦しいでしょう。

あなたはとても大切な存在であり、否定されるような人間ではありません。苦しい時は、話しを聞いてくれる人を探してください。周囲にあなたの気持ちを受け止めてくれる人はきっといるはずです。

過干渉で口うるさい毒親には!自分の意志を貫く

親は子供に対してついつい口うるさく言ってしまったり、干渉してきたりしがちです。ですが、過保護や過干渉の度が過ぎるようであれば、親に直接言える人は自分の気持ちを伝えてみましょう。

親は子供の失敗を危惧してあれこれ言ってくるのですが、自分で失敗をするのも大切な経験です。親が干渉してくるようであれば、「しばらく黙って見守って欲しい」と親に伝えましょう。

それでも口出ししてくるようであれば、親の意見は「はいはい」と聞き流しておきましょう。親の言うことを聞いて言いなりになってばかりいては、いつまでも親から自立することができません。

子離れできない依存する毒親には!親から独立する

子供が成長して自立する時期になっても子離れすることができない毒親の場合には、ある程度の年齢になれば家を出て独立することも検討しましょう。もちろん子供に依存している親は、子供の独立に大反対でしょう。

ですが、親が悲しむからといつまでも一緒にいては、自分自身がいつまでたっても親の呪縛から解放されることはありません。親の元から離れたからといって、毒親はあれこれ口出ししてくるでしょうがある程度の距離を保つことができるでしょう。

まとめ

親の存在が自分の人生にとって悪影響を及ぼしていると感じたら、誰かに相談したり、親の言いなりにならず自分の意志を貫くように心がけましょう。干渉がひどい毒親の場合には、親と距離を取る為に独立することも考えましょう。

親のために自分の人生を犠牲にしてはいけません。まずは自分の人生を第一に考えてあげることが大切です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ