アダルトチルドレンは夫婦喧嘩が多い?外で相談できる人を見つけて!

結婚生活は幸せなことばかりではなく、時に何らかの出来事がきっかけでトラブルを招きます。どちらにも言い分があるので、決して簡単に解決できる問題ではありません。その場は乗り越えられても、また別のきっかけでトラブルを生みます。

当事者同士だけで解決するのは難しいので、誰かに頼ることが必要です。また相談をする際には自分の正しさだけを一方的に主張するのではなく、相互理解の為に必要な知恵を借りることも考えてみましょう。

夫婦喧嘩の原因は?様々な要因がある!

夫婦喧嘩の原因は数多くあり、当人たちにとっては深刻なことが多いです。仕事や家事の大変さなど、それぞれが相手にわかって貰えないと思い込んでしまい、喧嘩に繋がってしまいます。

しかし喧嘩をしても問題は解決せず、むしろストレスが溜まるだけです。また夫婦喧嘩が続くと子どもの成長にも悪影響が及びます。自分の言い分を押し付ける前に、まずは冷静に原因を考えてください。

仕事の疲れが原因となる

まずサラリーマンに多いのが仕事の疲れです。一家の大黒柱になると、家庭を支えることと会社での評価の板挟みとなり、気が休まりません。そして残業や飲み会を押し付けられると、心と体に負担がかかります。

今の職場が問題だと考えていたら、すぐに抜け出すことを考えましょう。雇用保険や転職に関する情報を集めて、再スタートのきっかけを掴んでください。無理をして何かトラブルが起きては、それこそ家族が大変なことになります。

家事と育児はとても大変

主婦の方も家事と育児の両立で体力を消耗しています。家事は毎日の献立や家の掃除、そして洗濯など多くのことをこなさなければならず、また育児にも専念しなければいけません。それが毎日続くと、自分の趣味も犠牲にすることになります。

仕事だけが大変と考えてはいけません。家事もとても疲労するので、家を任せている人のことを配慮してあげましょう。時には交代をしてあげるなど、細かい気配りも忘れてはいけません。

誰かに助けを求めよう

お互いの義務が大変で、どうにもならないと考えたら助けを求めましょう。真面目であるが故に、自分のことを自分だけで解決しなければいけない思い込みはすぐに捨てて、外でSOSを送ってください。

外からの評価を気にしても得られるものはありません。本当に悪いと思っていたら、落ち着いた頃に恩返しをしてあげましょう。信頼できる相手だったら、こちらの相談も乗ってくれます。

    <喧嘩を減らす為には>

  • お互いにプライベートの時間を作る
  • 近所の人と付き合いを持って助けてもらう
  • 家事代行サービスを頼んでみる
  • 在宅でもできる仕事を探す
  • 社会保障制度を見つけてみる

残業が多い?外の世界で保障制度を探そう!

仕事の残業が原因で生活が苦しくなっていたら、その職場から離れましょう。例え今の生活に不可欠だったとしても、無理をしては体を壊して一家そのものが台無しになります。

まずは退職をして、別の職場を探してみて下さい。今の世の中は再就職先がいくらでもあるので、スキルさえ身に付ければやり直すチャンスはいくらでも訪れます。決して諦める必要はないのです。

信頼できる親に頼んでみる

もしも夫婦の問題が深刻になっていたら親に相談をしましょう。自分達の悩みを相談すれば、何らかの助け舟を貰える可能性があります。迷惑をかけられないと思い込んでしまうと、逆に問題が深刻になってしまいます。

悩みは積極的に相談を

誰かに頼っていけないというのはただの思い込みです。究極的に誰にも頼らず生きていくことは不可能です。赤ちゃんは大人の助けがあるからこそ生きていけますし、また成長をしても電気や水道は誰かの力があるからこそ利用できます。

一方的に寄りかかるのは駄目ですが、お互いに助け合う心意気が必要となります。自分が助けてもらった分だけ、相手を助けていけばいいのです。世の中は助け合いが大事です。

毎日が苦しい?精神科の先生に相談をして!

夫婦喧嘩が深刻で、体調そのものが悪くなっていたら精神に悪影響を及ぼしている危険もあります。その場合は精神科で治療を受けて、適切な対処法を教わりましょう。

夫婦間だけの問題ではなく、育てている子どもにも悪影響が出ます。夫婦の仲が悪いと家の空気が悪くなり、それが自分の原因だと思い込んでしまい、アダルトチルドレンになるリスクが高まるのです。

何かのアドバイスを頂く

繰り返すようですが、アドバイスを頂くことは大事です。感情が高ぶっていると自分だけで解決するのは難しいので、第三者の意見が必要となることが多いです。特に専門家の相談が求められることが多いので、思い切ってアドバイスを頂きましょう。

子育てが大変?代行サービスも探そう!

子どものことが心配なら、代行サービスを頼んでみましょう。ベビーシッターに預けて面倒を見て貰い、その間に夫婦の問題を解決させるべきです。多感な時期に感情的な姿を見せては、今後の人格形成に悪影響が出ることを忘れないようにしてください。

信頼できるサービスを

当然ながら信頼できるサービスを頼むことが大事です。口コミでどれだけ信頼されているかを把握して、その上で相手と話し合いましょう。どれだけ預けてもらい、そしてかかる費用について理解することが大事です。

家事が大変?手間を減らす為の工夫をする!

家事が大変だと訴えていたら、きちんと耳を傾けましょう。家事を軽く見るのは相手にとても失礼ですし、何よりも自分の生活に響きます。部屋を綺麗にしてくれたり、また食事を作ってくれる人がいるからこそ、快適な毎日が過ごせるのです。

自動ロボットも検討しよう

もしもお金に余裕があったら、ルンバなどの自動掃除ロボットを購入してみましょう。費用はかかりますが、掃除の手間を減らしてくれるので、その分だけ他の家事や仕事に時間を使うことが可能です。空いた時間で副業をして、収入を得ることもできます。

夫婦喧嘩を減らすには?互いの仕事を理解する!

夫婦喧嘩を無くすことは難しいですが、減らす為の方法はいくらでもあります。今の関係を修復したいと考えているなら、まずは相手の言い分をきちんと理解しましょう。その上でこちらの要望も話すべきです。

夫も妻もどちらの義務は大変ですし、その質を上げるには時間が必要です。もしもどちらかに余裕があれば、家事を代わりにやって貰ったり、あるいは複数の収入減を得られるようにしましょう。そうすれば、お互いの負担も減ります。

結婚生活には様々なハードルがありますが、相互理解に努めていけば問題を減らすことができます。お互いの仕事を理解して、大変な点をきちんと理解すれば絆も深まります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ