アダルトチルドレンヒーロー型の問題は?人との関わり方にあります

アダルトチルドレンでの特徴にいくつかの特徴がありますが、その一つにヒーローという特徴があります。アダルトチルドレンのヒーローはどのような問題を引き起こしてしまうのかを調べてみました。

アダルトチルドレンのヒーローは、完璧主義という考え方に囚われてしまう特徴がある為に周りに対しても影響を及ぼしてしまいます。ヒーローの考え方が及ぼす問題点について見ていきますので参考にしてください。

アダルトチルドレンのヒーローとは?完璧な世界を実現したいのです

アダルトチルドレンのヒーローという特徴は別名小さな大人とか小さな保護者などとも言われています。その特徴は家族の期待を一身に背負って期待に応えようと頑張ってきてしまった人に多く見られます。

ヒーローのタイプは?

アダルトチルドレンのヒーロータイプには期待に応えようと頑張ってきた為に、性格的には非常に生真面目で努力家の人が多くなります。しかし反面心の中には傷があったり、今やっている事に対して何かあっていないのでは無いかといったような不適合感も持っています。また罪悪感や過剰なまでの自尊心を持っているケースもあります。

周りに対しては?

アダルトチルドレンのヒーロータイプは、周りに対して自分の評価を押し付ける側面があり、その背景には自分が尊敬されたいという気持ちが隠されています。そして人を支配したい傾向が強い為、自分に対して依存度の大きい人を周りにおくような傾向があります。そして完璧な世界を実現したいといいう思いが強く、それに対して必死に取り繕っているとも言えるのです。

なぜヒーローになるのか?精神的負担の受け止め方です

アダルトチルドレンというとその育った環境に問題があり、多くは親の育て方や関わり方に問題があるのですが、臆病で従順なマスコット的存在になってしまう事もあれば、このようにヒーローとなってしまう事もあるのですが、それはなぜなのでしょうか?

そのタイプを決めるのは?

アダルトチルドレンがマスコットになるのかヒーローになるのかを決めている大きな要因は、どちらも家庭環境から精神的負担を感じているのですが、その受け取り方や感じ方によって自分自身が知らず知らずのうちにどちらの考え方で生きていくのかを決めてしまっているのです。

ヒーローの場合は?

ヒーローの場合は、その環境などから沸き起こる感情が自立であったり、悪い場合は復讐、粛清といった方向に向かいやすく、その受け取り方を選ぶ事でヒーロータイプになっていくと考えられています。

マスコットの場合は?

反面マスコットタイプの場合は同じ環境であっても復讐や粛清、自立などを考えたとしても選ぶ事は無く、自分は誰からも必要とされていないという被害妄想的な感情が強く現れる傾向にあるのです。

ヒーロー型が起こす問題は?完璧主義と装う事

アダルトチルドレンのヒーロー型タイプの人は、子供の時から常に自分の実力以上の期待を背負い続けてきているので失敗が許されなく、高いレベルの結果を常に残さなければならないという思い込みで生きてきています。

失敗に弱い

ヒーロータイプが問題となるケースは、周りの期待に応えられない事が起きた時に多く見られます。例えば受験に失敗した時などで、これは親の期待を一身に受け失敗が許されないという思いから期待されている合格という結果が出せなかった時に大きく心が折れる可能性が高いのです。同様に就職や昇進などでも起きる事があり、その一つの失敗が人生全ての失敗のように捉えてしまう傾向が強く非常に問題となってしまいます。

心の傷に気付かない

そして全ての事に対して完璧にやろうとする傾向が強いので、自分にはハードすぎる仕事に没頭していってしまったり、家庭を顧みる事無く仕事漬けとなってしまい自分の心が折れている事すら気付かず走ってしまう事となり、結果精神的ダメージを負う事になってしまいやすいのです。

気付くと誰もいない

ヒーロータイプは常に強い存在でいたいという気持ちが強いのでパートナーを選ぶ時にもどちらかというと弱いタイプを選ぶ傾向があります。しかし、自分は認められたいが為に仕事などに没頭し、結果パートナーからは愛想を尽かされてしまう事になってしまいやすいのです。要は周囲に助けを求められない為に起きてしまうという事なのです。

ヒーローの問題は?

アダルトチルドレンヒーロー型の問題は実は完璧主義者である事が多いのですが、一人では何もできなく、人と関わらなくては成らないのです。その為に完璧を装おうとすればするほど現状が悪化していくという問題を常に含んでいるのです。

ヒーロー型のいいところ?管理が強い

ヒーロー型にもいい部分はあります。特に仕事においては完璧主義だから故に人を管理する事ができるという事です。

その理由は?

ヒーローは管理に対して強いという事ですが、その理由は、ヒーローだからこそ人に対して完璧主義を貫く為に厳しくする事ができ、時と場合によっては首を切ることもできる事なのです。そして中途半端が許せないのでプロジェクトなどの仕事を絶対に完成させることに没頭します。その時にその進捗を邪魔するような約束を守れない人や失敗する人を強い言動で厳しく操作する事ができるのです。

ヒーロー型アダルトチルドレンから脱却するには?失敗に対する許容の心を持つ事

このようにヒーロー型のアダルトチルドレンには、管理する事が強いという特徴もありますが、挫折や失敗に対して極度なまでに恐れるという問題もあり、失敗を嫌う傾向にあります。しかし失敗を許さないというような完璧主義の人の周りにはどうしても人は集まりにくくなってしまいます。その為にはどうしたらいいのでしょうか?

ヒーロータイプへのアドバイス

ヒーロー型アダルトチルドレンの人を救う為のカウンセラーからの助言には次のような事がアドバイスとしては言われていますので参考にしてみましょう。

  • 失敗を受け入れられるようになる事
  • 失敗を許せるようになる事
  • 失敗が人を成長させるという事を知る事
  • 結果や成果に執着しないであり方を大切にする事

ヒーロー型アダルトチルドレンの人は小さな時から失敗が許されず、ヒーローであり続けなければ成らなかったという過去の状況を見つめ直し、自分自身を癒す事から始めアドバイスのように失敗に対しての許容の心を持つ事が脱却への道に繋がるのです。

まとめ

アダルトチルドレンヒーロー型の人は、家庭環境などの影響もあり小さな時から失敗が許されないと思い込み生きてきているので、結果完璧主義へとなってしまいやすくなっています。しかし、ヒーロー型の人は完璧主義を周りの人にも及ぼす傾向があるので状況としては周りに誰もいなくなってしまう傾向があるのです。

本当に天才の完璧主義ならば他人は関係無く一人でも没頭して生きていけるのですが、アダルトチルドレンのヒーロー型の人は基本的に人から認められたいが為になった完璧主義なので一人では生きていく事が難しいのです。まずは自分が完璧主義だと自覚があればそれはヒーロー型なのでは無いかと気付き、失敗に対しての許容の心を持つ事を意識する事が大事なことなのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ