毒親を改善する対策はあるの?逃げたり離れる事が一番!

子供が健やかに育つには、良い家庭環境は必須と言えます。家庭環境を整え、子供の成長の為には親は努力と愛情を惜しむ事はありません。

しかし残念な事に、子供の成長や将来よりも自分の感情を優先してしまう親も数多く存在します。逆らう力も知識も無い子供に対して自分の好き勝手にしようとするのです。

そんな子供にとって有害な親、毒親には一体どうすれば良いのでしょうか。

最善の毒親対策は逃げる事

一番最善の毒親対策は、毒親からすぐに離れる事です。毒親は、いつまで経っても改心する事や反省する事はありません。子供がどんなに説得したり心に訴えかけても全く聞き入れる事は無いのです。

逃げる場所があるならば、逃げてしまうのが一番の身を守る方法なのです。絶対に毒親が改善される事は無いのです。

信頼出来る親戚や祖父母に相談する

しかし逃げると言っても簡単に逃げられる訳ではありません。

成人ならばともかく、まだ幼い子供だと逃げる事はまず不可能です。家出をしたとしても、すぐに見つかってしまい毒親が周囲に都合良く嘘の説明をしてしまうでしょう。幼い子供が毒親対策をするならば、信頼出来る親戚や身内に相談をする事です。

普段されている事や、して貰えない事をメモに書き記しておいて手紙にするのも有効です。親戚がいても、いざその場になると言葉が詰まってしまう事も多くあります。そんな時には手紙にすれば、ちゃんと現状を訴える事が出来るでしょう。

毒親は自分よりも弱い者をターゲットにする

毒親の特徴は、自分よりも弱い存在にだけ強く出る事が出来るのです。毒親が子供に対して毒親の振る舞いをする場合は、大体の場合が子供が親よりも立場や力が弱い時です。毒親よりも子供が強くなってしまったら、毒親は子供に対して強く出る事は出来ません。

なので毒親対策として、知識や力を身に着ける事も有効です。毒親よりも強い存在になれば、毒親は態度を改める事も多くあります。何でも毒親の言う事を受け入れて従っていると、毒親はまだ自分が強いと思ってしまいます。なので反抗する力と勇気を身に着けましょう。

自分自身の意思をしっかりと持つ

毒親には色々なパターンがあります。虐待やネグレストをするタイプや、ひたすら子供を甘やかし何も出来ない子供にしてしまうタイプ。

何でも否定して子供の自尊心を砕いてしまうタイプなどがあります。どのタイプにも共通している対策として、毒親がどんな事を言ってきても自分を強く持つ事が大事です。頼れる人がいなくても、逃げる場所が無くても自分自身を強く持って成長すれば毒親から逃げる事が出来ます。

自分は何でも出来ると信じて色々な力を備える事が大事なのです。毒親の暴言や甘い誘惑に負けない強い意思を持って成長する事が毒親から逃げる対策に繋がるのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ