一貫性がない?自分の可能性を広げるきっかけに繋がっていく!

一つの事に手を出しても、すぐに他のことに目が行ってしまう人がいます。飽きっぽいと周囲から非難されるでしょうが、見方を変えれば様々なことに興味を持つ視野の広さも意味します。

そして多くの分野に挑戦を続けていけば、その分だけ可能性が広まります。一貫性がないと周りから言われても、自分を問題視する必要はありません。思い切って、多くのことにチャレンジしていけば、いつか自分が本当に楽しいと思えることに出会えます。

一貫性がない?その原因は親の育て方にある!

親の言うことが矛盾し続けていると、何が正しいのかが判断できなくなります。正しいと思ってきたことが、次の日には間違いだと断定され続けると、子ども自身も一貫性がなくなっていきます。

決して親の言うことすべてが間違っているとは限りませんが、親の価値観は古い常識で構築されていることが多いです。その為、親の言うことだけを聞き入れることは良くないと認識しましょう。

矛盾に苦しんできた

矛盾され続けると相手は苦しみます。その呪縛に縛られている場合は、今すぐにでも習慣を変えましょう。いい子である必要はないのです。大抵は親にとって都合のいい子であることになっている場合があるのです。

人は変わることができます。例え過去が苦しくても、これからどんなことをしてきて、またどんな人と出会ってきたかによって人生はどうにでもなります。まずは外の世界に飛び込んでいきましょう。

親のことを恨まない

ここで大切なのは親のことを恨まないことです。例え過去に苦しめられたとしても、親も一人の人間なので間違えることは多々あります。許す必要はありませんが、過去を責め続けていたらお互いが苦しみます。適度な距離感で接しましょう。

矛盾だらけと言われる?まずは自分を知る!

周りから矛盾が多いと言われたら、まずは客観的に自分を俯瞰する時間を作りましょう。もしかしたら、的を得ている場合もあるので自分自身を見つめ直す必要があります。

感情が安定しない場合

もしかしたら、知らず知らずのうちに疲れが溜まっている可能性があります。仕事が忙しい場合は、まずは休める時間も作りましょう。今の職場が辛い場合は転職も考えてください。

相手に矛盾があったら

相手の言うことに矛盾があったら、まずはそれを指摘して改善をして貰いましょう。ただし厳しく言い過ぎては関係にヒビが入るので、やんわりと指摘することが大事です。

もしも相手が上司で、なかなか話しにくい相手だった場合は、まずは上司の言うことをメモする習慣を作りましょう。目の前でメモを取り、それを元に改善するきっかけを作ることも一つの手です。

仕事に取り組めない?精神科に相談しよう!

時には精神科に通ってカウンセリングも受けましょう。放置してはストレスが溜まるので、感情が爆発する前に誰かに相談することが大事です。思い詰めないように、信頼できる相手を探しましょう。

自分の感情を吐き出す

弱音を吐いてはいけないと教え続けられたら、それを疑ってみましょう。確かに自分の力で生きることは大事ですが、誰にでも限界があります。辛いと思ったら、思い切ってその気持ちを吐き出していいのです。

ただし、関係ない人にストレスをぶつけたり、また匿名の掲示板やSNSで感情を爆発させることはやめましょう。一時はすっきりしても、根本的な問題の解決に繋がらず、むしろ自分の信頼を失う原因にもなりかねません。

趣味が長続きしない?思い切って次に進む!

一つのことを継続できなければまずは原因を探してみましょう。何となく、やる気が起きない場合でも、もしかしたら体がSOSを発している可能性があります。その場合は、今の生活習慣を変えてみましょう。

例え一つの趣味が楽しめなくなっても、それにしがみつかないで次に進むことができます。その為にも、積極的に情報を集めていけば、新しい娯楽はすぐに見つけられます。

楽しいことを広げていく

視野を広めていけば、失敗してもすぐにリカバリーができます。不安になるほとんどの原因は知識や情報の不足なので、勉強の習慣を作ればほとんどの悩みは解決できます。勉強を大事にしましょう。

お金と時間を浪費しない

ここで注意するべきなのが、挑戦する前に今の自分に余裕があるかを客観的に見ることです。いくらやる気があっても、時間とお金がなければ続けられません。もしも浪費していると考えたら、一度客観的に見つめる時間を作りましょう。

    <一貫性のなさを活かすには>

  • まずは自分の好きなことを向き合う
  • 矛盾に指摘されたら改善を試みる
  • 一つのことをある程度続けて、ダメなら次に進む
  • 経験を積んでいるとポジティブになる
  • 飽きっぽい自分がいることを受け入れる

経験が豊富?点と点を線でつないでみよう!

過去の経験が多ければ多いほど、将来の可能性が広がります。今の自分が持っていると、過去に手に入れた経験をかけ合わせれば新しい何かが生まれます。例え辛い経験でも、今の仕事次第では同じ悩みを抱えている人の助けにもなります。

毒親から育てられていたら、これから子育てをしようとしている人にアドバイスをすることや、また今を生きる子ども達に助言を送ることができます。このように、経験はいくらでもプラスに変えられるのです。

新しい経験を重ねていく

新しく興味が出てきたら、まずはそれを実現させる為の知識と実力を身に付けましょう。興味が出てきたら、必要なのは知識と勇気です。その分野に関係するノウハウ本もたくさん出ているので、スキマ時間で知識を増やすことはいくらでもできます。

一貫性がなくてもいい?まずは楽しむこと!

周りから責められたとしても、一番大切なのは自分自身の気持ちです。例えどんな風に言われたとしても、誰にも譲れない信念を持ってきちんと努力を続けていけば、人生で成功できる日が必ず来ます。

勿論、故意で誰かを傷付けるようなことをしてはいけません。自分の権利を主張するのであれば、相手の権利も尊重しなければいけません。上手くお互いの価値観を尊重していきながら、継続していきましょう。

過去は変えられませんが、それをどうやって活かせるのかを考えてみましょう。あなたの言葉が誰かの助けになる可能性もあるので、どうやって苦しみに寄り添えるのかに意識を向けていってください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ