どうして自傷行為をしてしまうの?理由と克服方法を6つに分けて解説!

アダルトチルドレンの苦しみから自傷行為をしてしまう人は少なくないようです。幼少期に適切な愛情やコミュニケーションを親から受けていなかったり、身体的精神的虐待を受けていたりすると、心が壊れたまま大人になってしまい、自己評価の低さが自分への攻撃心に繋がります。その苦しみから自傷行為をしてしまいます。

自傷行為にはどんな種類があるのか?どうしてそんなことをしてしまうのか?どうやったら楽になり自傷行為を克服出来るのかを解説します。

1.知らないうちにやっているかも!自傷行為の種類とは?

刃物で自分の身体を傷つける、手の爪や皮をむしる、髪を引っ張る、物で自分を殴るなどがあります。ですが、個人によって症状は様々です。無意識に行ってしまうものから、意識的に行ってしまうものまであります。

意識と無意識がある

無意識では気がついたら手の皮や爪がボロボロになっていたり、カッターなどを身体の一部に当てて傷つけてしまっていることもあるようです。意識的には、感情が高ぶって衝動的にやってしまうことが多いようです。

2.どうして自分を攻撃してしまうの?自傷行為の原因を知る!

幼少期に親から虐待をされたり正しく愛情をかけてもらっていない、特に母親に正しく関心を示してもらっていないと心のバランスを崩したまま大人になってしまい、アダルトチルドレンになってしまいます。アダルトチルドレンになると、生き辛さや人間関係に支障が出てしまい、自己評価が著しく低くなります。

自分を攻撃してしまう心理とは?

生き辛さを感じることが多くなると、自己の低評価に繋がります。自分を価値が無い人間、馬鹿な人間だと思い込んでしまうことが多くなります。そうすると、自分への攻撃心が生まれてしまい自分のことを傷つけてしまうのです。

3.頭ではわかっているのに!繰り返してしまう理由とは?

自傷行為をすると、価値が無い自分に罰を与えたように感じて安心します。自己の低評価により生きることに苦しみが多く、楽しみや意味を見出せなくなるので、自分を傷つけた時の血や痛みで生きている実感を得るのです。いずれも、自分を傷つけて安心するという感情があるので、繰り返してしまうのです。

頭ではわかっている

自傷行為を繰り返す人は、頭では「繰り返してはいけない」とわかっていても、無意識や衝動的にやってしまい、悩む人が多いのです。

4.自分で自分を知れば楽になる!認知行動療法とは?

自傷行為の治療の一つに、認知行動療法があります。それはどのようなものでしょうか?

  • 自分がどんな時にストレスを感じるのか
  • その時どう考えたか
  • 無意識にどんな行動をとったか
  • どんな時に安らげるか、楽しく感じるのか

などを書き出し、それを自分で把握することで、自分の取扱説明書のようなものを作るのです。

認知行動療法の目的は?

自分の症状を自分で明確に認め、改善の意思を持って行動することで、自分で自分を救うことを目的とします。

認知行動療法の効果は?

不安が無くなる、人間関係が良くなる、焦りや衝動を減らすなどの効果があります。個人差があるので、マイペースに続けることが大切となっています。.

5.心を吐き出して!診察やカウンセリングを受ける効果とは?

苦しみを理解してもらえないことから苦しくなり自傷行為をしてしまいます。なので、カウンセリングはとてもお勧めです。自分の中の苦しみを理解してもらい、共感してもらったり、辛かったことを慰めてもらったりするだけで心が楽になります。

どこで受けられる?

カウンセリングは精神科の医師やカウンセラー、保健センターの精神保健福祉士、民間のカウンセラーなどの人が行ってくれます。精神科へ行くのに抵抗がある人は保健センターや民間のカウンセリングがいいと思います。

必要であれば投薬も

カウンセリングを受ける中で、必要であれば精神科で投薬治療をしてみましょう。薬に抵抗があれば漢方もあります。心を落ち着ける漢方やお薬を飲んでみると、自傷行為を止めることができるかもしれません。

6.苦しみを代弁する作品を探そう!音楽や映画の世界に入り込んでみては?

共感できる音楽や映画の世界にどっぷり浸ってみるのもいいと思います。音楽や映画の中で、自分の苦しみを代弁してくれるような作品を選ぶと良いと思います。

あなたに合った作品がある

アーティストは、そういう役割も担って作品作りをしています。街中でふと気になった音楽、CM予告などで記憶に残った映画などを借りて来て、見たり聞いたりしてみましょう。アーティストの作り上げた世界に自分を重ね合わせて自分の辛い気持ちを浄化してしまいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?アダルトチルドレンの苦しみから自傷行為をしてしまい、またそれを繰り返してしまうことはとても辛いですよね。認知行動療法を使って自分を知ったり、精神科などでカウンセリングやお薬治療を受けたりして、自傷行為を止めるきっかけ作りをすると良いと思います。ふと気になった音楽や映画もチェックしてみたいですよね。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ