演技性パーソナリティーとは?どういう特徴があるのか?

演技性パーソナリティー障害という人格障害がありますが、あまり耳慣れない、どういったものか知らないという人も少なくないと思います。

ここでは演技性パーソナリティー障害の症状、原因、治療について紹介していきます。

演技性パーソナリティー障害の症状は?

演技性パーソナリティー障害の人は、他人の注目を自分に集めたい、他人の話題の中心にいたいと思う気持ちが強すぎるといった特徴があります。

その為に演技性ということが病名にもついていますが、その関心を集める為には少しオーバーなぐらいに感情表現をしたり、話を大きくしたりということもします。

精神的に不安定な為に、ちょっとしたことで興奮していてテンションが高かったり、怒っていることもあれば、不安になっていて暗く落ち込んでいる時もあります。そういった波が激しいという症状が見られます。

人に注目されたい、認められたいということが全てになっているのですが、そういった気持ちが強すぎるために人が離れてしまうということも少なくありません。

演技性パーソナリティー障害の原因は?

演技性パーソナリティー障害の原因として考えられるのは、幼い頃からどういった家庭環境で育ったかということが大きく関わっています。

幼い頃から自分のありのままでいることが認められず、親の関心をひくために嘘をついてきた、期待に応えるように振舞ってきたという人は、成長してもそういったところから抜け出すことができずに、演技性パーソナリティー障害を患うことがあります。

男性よりも女性に演技性パーソナリティー障害の人が多いと言われています。

演技性パーソナリティー障害の治療法について

演技性パーソナリティー障害の人は、自分に注目を集めるということを目的として行動をしてきていて、それを積み重ねているうちに、本来の自分がどういった感情を抱えているのか、どういった人間なのかということがわからなくなっている場合が多いです。

しかし病気としての認識がないために、精神科などへ通院して治療につながるということは難しいところもあります。治療として大事なのは、本人が本当はどういったことを考えているのか、感じているのかということをカウンセリングなどを通して気付くようにしていきます。

その上で精神的に不安定な症状に対しては、薬を使ってコントロールしていくという方法がとられています。

まとめ

演技性パーソナリティー障害を抱えている人は、自覚症状がないにせよ、本来の自分を生きられていない、人の関心ばかりに気をとられた生き方をしています

そういったところから抜け出して、本来の自分の人生を歩めるように治療につながることが大事なのですが、治療に結びついていない人も多いといった現状があります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ