大人になれないアダルトチルドレンが抱える問題は?3つを紹介!

アダルトチルドレンは、なかなか「大人」になることができません。「大人」になれないと、様々な問題を抱えてしまうようになります。その問題は、やがて「人が怖い」「社会に出るのが不安」という感情にもつながっていき、不安や恐怖感、憂鬱感にもなり、それは悪化してしまうと精神的な病に陥ってしまう可能性も少なからずあります。

そのような状態に陥ってしまうと、回復するのに膨大な時間を要することになりますし、長い間精神的苦痛を抱えることは非常に辛いことです。そんな思いをすることがないよう、この記事では「大人になることができない」というアダルトチルドレンの人々が抱えやすい問題や、その問題を抱える背景について解説します。

大人になれないってどういうこと?「自立」が鍵!

この項では、アダルトチルドレンの人々が持つ「大人になれない」という状況がどのようなものなのかということについて解説します。

「大人になれない」とはどんな状態?

「大人になれない」というのは、「自立ができていない」ということとイコールです。この場合の「自立」は、家を出るなどの「家庭的な自立」を指すのではなく、「精神的な自立」を指します。つまり、幼少期から抜け出すことができないということです。

「大人になれない」背景は?

「大人になれない」理由は、幼少期の体験にあります。幼少期に、暴力や虐待などの家庭不和で構ってもらえなかったり、逆に親からの過干渉を受けたりしている経験あると、幼少期に経験するはずの感情を抑え込むことになってしまいます。それが大人になっても続いてしまった結果、精神的な自立が困難になります。

「大人になれない」ことで抱える問題点は?主に3つ!

アダルトチルドレンの人々は、「大人になれない」ことで様々な問題点を抱えやすくなります。主に抱える問題点は下記の3つです。

    <「大人になれない」アダルトチルドレンが抱える問題点>

  • 他人に合わせられない
  • 家庭を築けない
  • 他の人ができることができない

他人に合わせられない?アダルトチルドレンは「自分のこと」で手一杯!

この項では、アダルトチルドレンが抱える「他人に合わせられない」という問題について解説します。

アダルトチルドレンは「精神的に未熟」!

アダルトチルドレンの人々は、精神的に自立をしていない、つまり精神的に未熟な状態にあります。精神的な自立ができていないと、他の人のことよりも、自分のことや自分のやりたいことを優先するようになってしまい、他人に合わせることができません。

アダルトチルドレンは自分の趣味を優先する!

アダルトチルドレンは、他人に労力や金銭を費やすことに難色を示す傾向にあります。他の人に何かを費やすのであれば、その分は自分のことに使いたい…という思考を抱える傾向にあるアダルトチルドレンも少なからずいます。

アダルトチルドレンは家庭を築けない?「子ども嫌い」の人も!

この項では、アダルトチルドレンの人々の「家庭を築けない」という問題について解説します。

アダルトチルドレンが家庭を持つとどうなる?

アダルトチルドレンは、自分の家庭を築き上げるのが困難です。なぜならば、愛情が不足しているため、結婚相手に「親」としての愛情を求めてしまうからです。結婚相手は決して「親」にはなれません。その感情のすれ違いから、家庭を築き上げることができなくなるのです。

アダルトチルドレンは「子ども」が苦手?

前述した通り、アダルトチルドレンは幼少期の自分を引きずったままです。つまり、自分のやりたいことを優先したがる傾向にあります。そのため、子どもを第一に考えることができません。そうなると、子どもとの間で衝突が起きてしまい、結果的に子どもが苦手になってしまうケースもあります。

アダルトチルドレンに「当然」はない?できないことが多い!

この項では、アダルトチルドレンの人々が抱える「他の人ができることができない」という問題について解説します。

アダルトチルドレンは「できない」ことが多い!

アダルトチルドレンの人々は、「普通の人が当たり前にできることができない」という心理を抱えがちです。なぜなら、精神的に自立ができないと自分自身で判断を下すことが困難となるため、他の人が即決できても自分ができないという状況に立たされることが多くなってしまうからです。

アダルトチルドレンの人ができないことは?

アダルトチルドレンの人ができないことは、主に対人関係を築き上げることです。雑談ができなかったり、コミュニケーションが上手くとれなかったりすることも多々ありますし、恋愛にも臆病になりがちです。

大人になれないアダルトチルドレンの問題と解消法は?「変化を恐れない」ことが大切!

アダルトチルドレンが「大人になれない」ことで抱える問題やその背景について解説しました。アダルトチルドレンの人々は、幼少期を引きずっていることから、「他人」と足並みを揃えることが非常に苦手です。よって、自分のことを優先してしまったり、家庭を築いたりすることが困難です。

しかし、アダルトチルドレンの人々は望んでその状態になっているわけではありません。いつかは変化したいという気持ちを抱えています。そして、その「変わりたい」という気持ちこそが、何よりも大切です。

変化を恐れず前に進むことを意識することで、これらの問題は自ずと解消されていきます。変化をしていくことで、社会に対する不安や対人関係に対する恐怖心も同時に薄れます。それによって、憂鬱感や落ち込むことが減ったり、他の人の足並みが揃えられるようになってきたりと、良いことが起こるようになっていきます。

時間がかかるかもしれませんが、焦りは禁物です。じっくりと変化と向き合っていくことが肝心です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ