パーソナリティ障害に認知療法?治療効果がとてもあります!

パーソナリティ障害等の治療をする説明を受ける時に、「認知療法」という治療法があります。これは、精神治療の中でも効果が確認されているものです。

1990年代に認知療法と行動療法を合わせて「認知行動療法」となり、この法方が認知療法だけよりも効果がでています。残念な事に専門医が少なくて、治療費が高い事で治療を始めずらいという点がありました。

幸いな事に2016年2月10日に、診療報酬の改定で「認知行動療法」の保険適用の改定があり、指定医と看護師の共同で行なうなどの条件等はありますが認知行動療法を受やすくなりました。この認知行動療法について調べました。

認知療法は何?認知に仕向ける事で問題の改善!

認知とは、ものの感じ方や考え方と言う意味になります。人それぞれ、考え方などが違うのは普通です。ただし、ストレスや色々な条件がそろう事でその考え方に偏りが出る時や、正しい判断が出来ない時があります。

この様な状態を良くする為に、認知のバランスを整えて色々な問題にも対応出来る様にしていきます。欧米では、不安障害やうつ病、不眠症など精神疾患に効果がある事が報告されています。

認知療法とは?

大きく偏った認知だけではなく、例え小さくても過剰に反応してさらに病気を重症化される事もあります。精神的に負担になる偏りを専門医の面接等から確認をして日常生活での実行で改善をしていきます。

  • 患者さんの悩みや問題点に合わせて、治療方針をたてる
  • 生活のリズムをつける
  • 認知の偏りを正す
  • 治療を終わらせる方向に進みます

治療を受ける為には?

保険医療機関で「認知療法・行動療法」を熟知した医師がいる事などが、保険診療で受けられる条件にあります。カウンセリングルーム等の時には、保険診療にはなりませんので注意が必要です。不明なときには罹りつけの医師に相談するといいですよ。

認知療法の目的とは?認知の修正で不快感の改良!

精神疾患の治療には認知が大きなポイントになる事の説明が多くしていますが、認知療法の目的は過剰に偏りを見せている認知を正す事ではないのです。これは、手段のひとつになります。

不安等の感情、情緒の平穏を保ち普通の生活をする事が出来るために認知を正していくように認知を仕向ける事が認知療法の目的にあります。

認知療法で大切な事?

認知療法で最も大切な事は、患者さんと医師の両者が共に治そうとする気持ちがある事が大切になります。その事が、治療の効果を高める大事なポイントです。

認知療法の効果とは?今まさに認められてきている!

認知療法は、外来で行われてる治療の中で一定レベルでの治療効果が出されているという事が報告されている精神療法になります。

1990年代に、「行動療法」と合わせて「認知行動療法」と言われるようになったのです。治療の法方を、拡張させる事が出来たのです。

1980年代には、認知療法・認知行動療法はうつ病や不安障害に確かな効果が出た事が科学的にも証明されました。発達障害、摂食障害、統合失調症の症状、パーソナリティ障害等の認知療法も著しい進歩を示して他の治療方法と比べても短い時間で大きな効果の証明もされたのです。

各場面で良い影響が出てる?

今の日本は、うつ病や不安障害や心身症等の精神疾患に悩んでる方が増えています。この様な患者さんの治療を上げていて、病院や企業、学校等でも実践されています。

認知療法の良い所とは?正しく出来れば効果が続く!

認知行動療法は、正しい能力を持った専任の医師の下で正しい治療を進める事が出来れば抗うつ剤などによる薬剤治療にも負けない効果があります。

薬剤での治療と同じ効果があるという事が、多く報告されています。薬剤療法とバランス良く治療を進める事で治療の効果を高める事も出来ます。しっかりと、治療を進めれば治療の後も効果を続ける事が出来ます。

再発を阻止する効果!

認知行動療法は、患者さんの偏った認知に仕向ける事で精神的に負担が掛からないようにしていきます。ここで、きちんと認知を正す事が出来ると効果は認知行動療法を終了した後も続きます。

くすりとの併用で効果UP!

薬を飲まずに、認知行動療法のみでの治療を行う事はその時の状況や医師の判断のもと可能な時もあります。しかし、薬を合わせた治療法の方が抜群な効果を出せる事がわかっています。相乗効果で、高い効果のでる治療をお薦めします。

数あるパーソナリティ障害に効果ある?偏りが違う!

認知行動療法は認知の偏りを修正して、トラブルを起しているのは自分にある事を自覚させてから、普通の生活が出来るようにしていくものです。

その認知の内容は人により違いもあり、差もありますので問題は無いのです。ご本人の抱えている認知の型を解明して、ご本人が気づいてトラブルを起さないように出来るようにする事が目標としていきます。

境界性パーソナリティ障害には!

境界性パーソナリティ障害の方は、物事を黒か白の極端な考え方があり非現実的や筋の通らない認知があるので、そのようなところを正して感情をコントロール出来るようにしていきます。

回避性パーソナリティ障害!

回避性パーソナリティ障害の方は、失敗を恐れて逃げるという特徴があるので失敗をしても大丈夫な事を気づかせて、チャレンジする事の大切さを理解出来るようにしていきます。

まとめ

今の世の中心に何の不安も無く過ごしている方は少なく、何かのストレスを抱えていたり、毎日の生活に不安を抱えている方の方が多くいるのです。

パーソナリティ障害のような精神疾患に罹るとご本人はもちろんの事周りの方も諦めてしまう方が多いのですが、高い効果も期待出来ます。

ご本人だけでなくご家族の協力が必要な時もあります。保険での治療も可能になりましたのでけして諦めないで下さい。焦らずに進みましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ