自己愛性パーソナリティ障害は仕事に就けるのか?長所を活かしましょう!

いつも自分が1番でいる事があたりまえ、と言うような態度が多くて人を見下すところもあるので周りの人とのトラブルが絶えないという人いますよね。

だれでも少しは持っている自己愛が、強すぎる為なのですが本人は全く気がついていないのです。その為に、職場もころころと変わり長続きしない状態です。

自己愛性パーソナリティ障害の為なのです。この人達は、とても能力が高い人が多いのでとてももったいないです。今回はそんな自己愛性パーソナリティ障害について、調べました。

自己愛性パーソナリティ障害とは?自己評価が高い!

自己愛性パーソナリティ障害は、文字の通り自分を愛しすぎる事から他の人との関係が上手く築く事が出来なくなり日々の生活にも支障が生じてきます。

これは、女性よりも男性に多く見られています。常に自分が正しくて、他の人よりも成績がいいとか仕事が出来ると思い込んでいます。

その為に、友人や会社の人との間でも問題が起こりやすいのです。本人は、責任が自分にあるとは考えていないのでよけい厄介なのです。

症状とは?

自分が1番大事と思うのはだれにでもある事ですが、自己愛性パーソナリティ障害の人はとても強いのです。幾つかわかり易い症状をあげます。

  • 常に自分は特別で、何をしても許されるんだと考えている
  • 褒められる事が好きなので、称賛だけを欲しがる
  • 欲しい物は何でも手にする事が出来ると考えている
  • 自分は何でも出来る、周りの人よりも上であると考えてる
  • 失敗をした時には、普段考えられないくらいに落ち込む

良い所もあります!

上記のような症状を見ると、あまり良い所を想像する事が出来ないのですがそんな中でも良い所があるのです。幾つかわかり易いところをあげます。

  • 自信に満ちているので、例え上司が相手でも萎縮する事がない
  • 自分の言いたい事を、はっきりと伝える事が出来る
  • 目指すところを決めると、一直線に進む
  • 本当に、周りの人よりも実力があるという人が多い

自己愛性パーソナリティ障害は治るの?根気が必要!

自己愛性パーソナリティ障害の方は、自分が病気だという事に気がついていないというところがあります。また、周りの人達も気がつく事がなかなか出来ないので、治療までにたどり着くのに時間がかかっている事の方が多くあります。

自己愛性パーソナリティ障害の方が、抱えている人間関係のトラブルの問題等も治療を進めていく事で改善していく事が出来るのです。ですから、気がついた時には少しでも早く専門医への受診をお薦めします。

治療方法とは?

治療方法としては、薬物による方法と精神療法があります。医師の判断で、必要に応じて薬物治療をし他人へ対しての対応については精神療法で対応していく事などがあります。いずれも医師とよく相談の上、医師の判断にての事になります。

どのようにつき合えば?ストレスを溜めない程度に!

自己愛性パーソナリティ障害の人とは、普通の人間関係で得られるような「困った時にはお互い様」のような事を求める事は諦めて下さい。

理由は、他人を思いやる気持ち等は無いので出来ないのです。それなのに、その様な事を求めるとこちらの方がストレスが溜り疲れてしまいます。

そんな事が判らないうちは、とても頼りになる人と感じられることでしょう。時間が経つに連れて、がっかりとさせられる事も多くなります。

自分が第一で自分の都合を全ての面で優先させる、という考え方ですからその事を忘れずに少し間をあけて接したほうがいいです。

一番注意する事とは?

自己愛性パーソナリティ障害の人と接する時に一番注意しなければいけない事は、たとえ相手が間違えていても指摘はしない事です。本人はプライドを傷つけられたと受けとめます。

長所を褒めましょう!

褒められる事が大好きな人ですから、短所の事は忘れて長所を見つけて褒めましょう。少しくらいオーバーに言っても本人は喜びます。

NOとはっきり言う事!

自分中心の人ですから、利用されないように気をつけましょう。出来ない事や嫌な事は、しっかりと「嫌です」「出来ません」と言う事が大事な事です。

どのような仕事に就ける?良い所を活かしましょう!

自己愛性パーソナリティ障害の人は、残念な事に人との関係でトラブルを起しやすいので仕事も長続き出来ない事が多く見られます。

とても残念な事です。本当に実力のある人が多いので、力を発揮するととても良い仕事が出来るので、成功した人にも見られています。ですから、人とあまり関わりを持たなくても良い環境で長所を活かした仕事をされる事をお薦めします。

その仕事とはどんな物?

自己愛性パーソナリティ障害の人は、「感受性が高い」「目標の為に突き進む」というところがあるので興味がある時には能力を発揮する事が出来ます。適している職業を幾つか挙げてみました。

  • 芸術家
  • 作家
  • デザイナー

他の精神疾患の併発の可能性?適応障害もその1つ!

自己愛性パーソナリティ障害は、その病気だけではとどまらずに他の精神疾患を併発するケースがよくあります。これは、常に起こりやすい人間関係などからくるストレス等の為です。

ストレスから発症しやすい適応障害があります。症状の出方によっては、併発した病気の方が目立ち治療を困難にする時もあります。治療は、両方とも必要です。これは本人が、進んで治療する事が大きなポイントになります。

適応障害とはどんな病気?

適応障害は、ストレスから生じる精神疾患です。抑うつや、焦る気持ちが大きくなる等の情緒不安定な状態になります。これは、ストレスのかかり具合で症状に変化があります。

治療方法とは?

適応障害の治療も自己愛性パーソナリティ障害と同じで、精神療法という方法が行なわれます。感情の面への対応は、薬物治療にて行われます。

まとめ

自己愛性パーソナリティ障害に関して症状や治療法に接し方、そして仕事について紹介しました。人間関係のトラブルを起しやすいので、仕事も続かず転職を繰り返す事も多くなります。その事で、引きこもりになる事も稀にあります。

ご本人の為にも、ご家族や周りの人の為にも「もしかしたら、」と感じたときには1日も早く専門医療での受診をされる事をお薦めします。ご本人が納得されないと難しいので、そんな時にはご家族の方が専門医にて相談されるという方法もあります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ