わけもなく寂しい?もしかしたらアダルトチルドレンかも!

大人になって、友達も仲間もいるのになぜか寂しさを感じる…。理由はわからないけども、とても生きづらく感じる…。そんなことはありませんか?

もしそうならば、あなたは”アダルトチルドレン”と呼ばれる傾向にあるのかもしれません。アダルトチルドレンとは何なのか、どんな育ち方をした人がなる傾向があるのかを探っていきます。

アダルトチルドレンって?偏った考え方を持った人たち!

アダルトチルドレンとは

もともとは、アルコール依存症の親を持つ子供が、成長の過程での境遇(虐待、愛情不足、親の不在など)が影響して、考え方や感じ方に偏りが生じ、大人になっても生きづらさを抱える人々をさしていました。

その後は意味が少し拡大され、幼少期の環境が原因となり、考え方や感情に偏りが生じていきづらさを感じている人たちを指すようになりました。ただし、アダルトチルドレンはあくまで考え方の傾向を表す言葉であり、病名ではないことに注意してください。

どんな問題がある?

アダルトチルドレン傾向があると、生活に様々な影響が現れます。例えば、

  • 依存症(アルコール、ドラッグ、たばこなど)
  • 問題行動(自傷行為、自殺、暴力など)
  • 精神障害(抑うつ、神経症、パニック障害など)

アダルトチルドレン傾向が進むほど、これらの症状は重くなっていきます。

子供時代の過ごし方に原因が!育った環境が大切!

では、アダルトチルドレンはどんなことが原因となって起こりうるのでしょうか。ポイントになるのは幼少期の環境です。

アダルトチルドレンを生み出す原因!

幼少期の自分の周りの環境、特に家庭環境が劣悪な場合に大人になってからアダルトチルドレン傾向になる人が多いです。親から認めてもらえなかったり、愛情が不足したりと形は様々ですが子供が育つ上で好ましくない家庭環境があります。このような家庭を機能不全家族と呼びます。

機能不全家族とは

機能不全家族の定義は「家庭内で起こる対立や虐待(身体的・心理的・性的)、育児放棄(ネグレクト)や過干渉などが恒常的に家庭内に存在する状況」です。

これだけ聞くと、よほどひどい家庭環境を想像してしまいますが、機能不全家族というのは意外にも陥りやすいものなのです。事実、一般家庭の85%は機能不全家族といわれています。

機能不全家族の特徴を見ていくと、

  • いつも叱られるのではないかとおびえながら生活している
  • いつも親の意見に同意させられ、反対意見が言える雰囲気でない
  • いつもいい子でいることを強制される

などがあります。もちろん、親による虐待などが存在する家庭は機能不全家族と考えられます。

アダルトチルドレンのタイプ

アダルトチルドレンというのは、実は様々なタイプに分かれることがわかっています。どのタイプになりやすいかは、やはり幼少期の環境の影響が大きいです。

アダルトチルドレンのタイプとしては具体的には、

  • ピエロ
  • ヒーロー
  • ケアテイカー
  • スケープゴート
  • ロストワン

があります。ここでは詳しい内容については触れませんが、アダルトチルドレンにも育ってきた環境によって様々なタイプが存在するということをご理解いただきたいです。

なんとなく生きづらい…。アダルトチルドレンの考え方!

日常で感じる心のすきま

特に困っていることもなく、仲間にも囲まれていて、自分の好きなことをできている…。こんな恵まれている環境にあったとしても、常に寂しい気持ちが付きまとうことがないでしょうか。

実はこれがアダルトチルドレン傾向の人の感じ方なのです。日常のふとした瞬間にわけもなく寂しさや悲しさを強く感じるようになります。

アダルトチルドレンの考え方の特徴!

アダルトチルドレン傾向の人は、偏った特徴的な考え方を持ってしまいます。例えば、

  • 0か100かでしか考えられない極端な思考
  • 自信がない
  • 対人関係に不安がある
  • 厳しい自己批判
  • 敵か味方かで人を判断する
  • 人を試す

などがあります。このような考え方の特徴を持っているため、大人になってから様々な場面で生きづらさを感じてしまうのです。

アダルトチルドレンの怖さ!うつ病に発展することも!

現代では若い世代のうつ病が増加してきており、問題視されています。実は、この若年層のうつ病の背景にはアダルトチルドレンの問題が潜んでいる場合が多いのです。

先に述べた、機能不全家族で育ってきた子供は、小さいころから自分の感情を抑圧するように生きてきます。しかしその抑圧には限界があり、限界を超えるとうつ病に発展することがあるのです。

アダルトチルドレン傾向になってしまうと、大人になってから社会から受けるストレスも大きくなってしまいます。これもうつ病を招く一因となっています。

アダルトチルドレンは治るのか?改善策を紹介!

アダルトチルドレンになってしまうと、生きづらさを抱えたまま、この先長い人生を送らなくてはいけないのでしょうか。あきらめる必要はありません。アダルトチルドレンを改善する方法があります。

自分の気づきが一番の救い!

まずは最も大事なのは、自分がアダルトチルドレン傾向かもしれないと気付くことです。理由もないのにどうしてこんなに寂しいのか、悲しいのか、生きづらいと感じるのか…。自分がアダルトチルドレンかもしれないと気付くことで、改善に向けた一歩が踏み出せるはずです。

専門家に相談しよう!

アダルトチルドレンの回復で、最もポピュラーなのはカウンセリングを受けることです。心理カウンセリングに加えて、メンタルトレーニングを行って、考え方や感じ方の癖・偏りをもとに戻してゆきます。カウンセリングの間隔にもよりますが、3か月~1年くらいで改善を実感できる場合が多いです。

まとめ

理由もなく寂しさを感じたり、なんとなく生きづらいと感じているのは、あなたがアダルトチルドレン傾向にあるからかもしれません。回復には時間はかかりますが、治す方法はあります。まずは自分の状態に気づいてあげる、このことが自分自身を救う第一歩となります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ