劣等感とアダルトチルドレンの関係は?心の傷が関わっている!

周りに優れた人がいると、自分はその人よりも劣っていると反射的に考えてしまい、次第に劣等感に支配されてしまいます。そして自分の些細な失敗を重く受け止めてしまい、精神がすり減るのです。

その思考は当人の性格よりも、アダルトチルドレンという特性が大きく関与しています。アダルトチルドレンとは過去のトラウマによって心に傷を負った大人のことを言うので、まずはその原因について知りましょう。

劣等感の原因は?認められない過去にある!

子どもの頃、自分の頑張りを大人に否定され続けると、それが心の傷になって残ってしまいます。加えて、周りの優秀な子どもと比較されてしまうと、その劣等感は強くなってしまい、アダルトチルドレンの原因にもなります。

他者の強い否定が原因

大人が否定してくる原因は複雑な家庭環境にあります。虐待をしてくるような親だったり、あるいは離婚などで片親になるようなことになれば、家庭内の空気が悪くなります。息苦しい環境の中で育つと、子どもも自信を持てなくなります。

洗脳され続けた結果

大人の否定が必ずしも間違っているとは言いませんが、全てが正しいわけではありません。もしも感情的に否定してくるのであれば、それは大人の方に問題があります。子どもの間違いを正すよりも、まずは大人が手本となることの方が大事です。

    <劣等感を改善するには>

  • 精神科で治療を受ける
  • 一人でゆっくりと休む時間を作る
  • 否定的な声には耳を貸さない
  • 自分を高める方法を考える
  • 一つでも多くの知識を身に付ける

劣等感の克服には?自分に自信を持たせる!

劣等感を克服するには自分の人生を精一杯生きることです。人生は一度きりしかないので、また過ぎ去った時間を取り戻すことはできません。その為、自分に自信を持たせることが大事です。

興味の幅を広げよう

自信を持つには、まずは自分の興味を広げることです。インターネットやTVを通じて様々な情報を取り入れて、その中から面白いと感じたことに取り組んでみましょう。一つだけでなく、片っ端から取り組むことをオススメします。

嫌われる勇気を持って

もしも自分が新しいことを始めようとして、それを否定するような声があっても無視しましょう。自分の命に関わる場合はきちんと聞くべきですが、そうでない限りは自分の思ったように進んでもいいのです。新しいことに取り組むことで、自分も成長できます。

時には休む時間も取る

勿論、疲れた時は思い切って休みましょう。挑戦をするにしても、自分に余裕がなければ成功することはできません。仕事だけでなく、趣味も成功させるのであれば適度な休憩が必要となります。

失敗が怖い?成功は失敗から生まれるもの!

失敗を恐れてしまい、新しい挑戦を躊躇ってしまうことが多いです。アダルトチルドレンに限らず、多くの人も現状維持をしたがります。その原因は、失敗をすると痛い目に遭うという思い込みに縛られていることにあります。

しかし失敗をしても人生そのものが台無しになることは滅多にないです。命や生活の危機に陥らないように最低限のリスク管理をしていれば、後は思い切って挑戦してもいいと考えましょう。

経験を増やしていこう

周りから笑われたとしても、それが掘り返されることは滅多にないです。長くても数週間程度で、それ以上に失敗を責めてくる人がいたらそれは相手に問題があります。上手くいかなかったとしても、自分の経験が増えると考える方が健全です。

過去が気になる?今の時間を精一杯生きて!

過去のミスや否定が気になる場合は、まずは今とは何も関係ないことを考えましょう。昔は苦しかったとしても、それを乗り越えたのなら今に集中しましょう。昔を忘れられる程に今を生きていくことが大事です。

反省をしてから前に行く

故意で誰かに迷惑をかけたらきちんと反省するべきです。また失敗をして誰かに被害を与えたら、その失敗を次に生かすと決めましょう。その上で、少しずつ前に進んでいくことをオススメします。

誰かに相談したい?専門家の意見が適切!

昔のトラウマがどうしても気になる場合は、精神科に相談することが大事です。アダルトチルドレンや心に根強く残ったトラウマは根性論で解決することはできないので、専門家に相談する必要があります。

自分を助けてくれる人がいると考えることが大事です。例え苦しくても、きちんとSOSを発信すれば助けてくれる人がいます。自分の力でどうにもならないと考えたら、まずは医師の方に相談しましょう。

意見の取捨選択も大事

世の中にはインターネットを通して無責任なことを言ってくる人がいますが、そういう意見は無視をすればいいのです。まともに聞いていても疲れますし、また自分の人生にプラスになるとは限りません。

勿論、自分の力できちんと生きていくことは大事ですが、疲れていたら誰かに頼ってもいいのです。究極的に誰にも頼らないで生きていくことは不可能なので、困った時は迷わず力を借りましょう。

劣等感を克服できる?まずは自分を大切に!

劣等感を克服する為に正しい知識を身に付けて、自分を向上させる努力は大事です。ですが心を癒せる時間を作ることが最優先なので、まずは思い切ってリラックスできる環境を作りましょう。

インターネットで劣等感に悩んでいた人から意見を聞いて、どうやってそれを克服してきたかを学んでいけば、自分の参考となる意見も必ずあります。そういった人達からお話を聞けば、自分の生活も楽しくなります。

自分という存在はたった一人しかいません。苦しい時は思い切って誰かに頼って、その後に恩返しをしていきましょう。同じアダルトチルドレンの悩みを抱えている人の力にもなって、解決する為のヒントも教えてください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ