アダルトチルドレンは共依存になりやすい!共依存から抜け出すには?

アダルトチルドレンは自分の欲望や感情を捉えることが難しいため、何かに依存しやすい傾向があります。それは、アルコールや薬物、ギャンブルなどわかりやすい依存症の形で現れることもありますが、「人間関係」への依存という形で現れることもあります。

他の依存症に比べて、人間関係への依存である「共依存」に悩まされるアダルトチルドレンは多く、社会の中でも注目が集まっている概念の一つです。

なぜアダルトチルドレンは共依存になりやすいのか、どうしたら共依存から抜け出せるのか?詳しく説明します。

共依存とは?自分が基準にならない

共依存の人は、自分が生きていくための基準を、自分の意志や考えではなく他人に求めます。自分を物差しにすることが難しいため、他人を物差しにするのです。他人に執着するような依存をする人もいますが、多いものとして「世話をしてあげている」ように見えて、実はその行為によって自分の存在価値を確かめている場合があります。

例として、社会的に問題のある側面を持った人とばかり付き合う人がいますが、そういった人はその人の面倒を見ることが生きる意味となっていることがあるのですね。

共依存の人の特徴は?相手と自分の境界がわからない

自己肯定感がない

共依存の人は成長していく段階で、何らかの理由で自己肯定感が育まれることを著しく阻害されている場合があります。自分の存在を肯定できないため、他人の評価や他人の意見を自分のものとして捉えるしかなくなるのですね。

相手との境界がわからない

相手と自分の違いがわかるためには、自分が何者かわかる必要があります。通常、幼少期に家族から愛されることで、自分が唯一無二の存在として認識され、自分と相手との境界ができていきます。

しかし、アダルトチルドレンの場合には幼少期からずっと相手の思いや空気を読み取り続けているため、自分と相手との境界がわからなくなってしまい、相手の感情を自分の感情と捉えてしまう傾向にあります。

わかっていてもやめられない

共依存関係にあることで自分が苦しんでいることを理解していてもやめられないところが共依存の恐ろしいところです。苦しみながらも、それをやめることで自分がさらに悪い状況に陥ってしまうかのように感じて抜け出せなくなってしまいます。

アダルトチルドレンはなぜ共依存になる?相手が基準に

アダルトチルドレンは他人と関係を作る時になぜ健全な関係ではなく、いびつな共依存関係を作ってしまうのでしょうか。主に以下のような点が挙げられます。

    <アダルトチルドレンが共依存になる原因>

  • 自分の価値観がわからない
  • 他人の役に立ちたい
  • 両親が共依存関係

自分の価値観がわからない

アダルトチルドレンと共依存の問題はセットにして語られることが多いほど、アダルトチルドレンは共依存になりやすいです。

なぜなら、アダルトチルドレンは両親との関係で自分の存在意義を確認できなかったため、他人との関係おいても、自分の価値観ではなく他人を基準にする人間関係を繰り返し、苦しみ続けてしまうことがあるのです。

他人の役に立っているという実感が欲しい

共依存関係においては、相手の面倒を見ることで自分の存在を確認します。他人の役に立っているということは、自分の内面をいったん棚上げして役に立った事実だけを見ることができるため「自分のことがわからない」状態から逃げることができるのです。

アダルトチルドレンの共依存関係!家族や恋人が多い

アダルトチルドレンの共依存関係は、家族や恋人など身近で親しい人との関係で起こりやすいです。

親子

家族が原因でアダルトチルドレンとなり、共依存的な人間関係しか築けなくなってしまったものの、成人してからも親がいびつな形で依存し続けることで子どもを共依存関係に縛り付けることもあります。

幼少期だけではなく、成人してからも親に苦しめられ続けるケースもあるのですね。

夫婦

成人してから自分で家庭を持つ際にも、アダルトチルドレンが身につけてしまった共依存的な人間関係が悪い影響を及ぼすことがあります。パートナーに対して歪んだ接し方をしてしまい、少しずつ関係性をゆがめていくことで共依存に陥ってしまうことがあります。

共依存から脱するためには?

共依存から脱するためには、どのようなことを意識していく必要があるのでしょうか。

自分の人生を生きる

共依存に陥ってしまう最大の原因は、自分の人生の基準を他人に求めてしまうことです。まずは、自分が共依存であることを自覚して、身近な人との関係性を冷静に見つめてみることから問題の解決ははじまります。

生活ベースでの自立

時には、共依存関係にある相手に精神面だけではなく経済面や生活レベルで依存している場合もあります。そのような場合には共依存関係から抜け出すことはますます難しくなるため、少しずつ自立した生活を送るための準備を始める必要があるでしょう。

まとめ

アダルトチルドレンが抱える共依存の問題は根深いです。家族に問題の端を発し、自分を苦しめていた関係を身近な人に対して再現してしまうのです。

共依存から脱するためには、少しずつ自分の人生を認め、自分の基準で物事を判断できるようになることが大切です。そこから、自立への道が開けてくると言えますね。

共依存からの脱出は長い道のりですが、周囲の人のサポートを得ながら着実に進んでいくことで必ず穏やかな日々が訪れます。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ