解決方法はあるの?毒親が引き起こすトラブルの数々!

親は切っても切れない存在です。自分を産んで育ててくれた長い間一緒に過ごした大切な人なのです。

しかし中には子供にとって害にしかならなかった毒親と呼ばれる親も存在するのです。

そんな毒親が引き起こすトラブルにはどんな物があるのでしょうか。

モンスターペアレントと呼ばれる親のせいで子供が肩身の狭い思いをする事も

最近ニュース等で良く聞く言葉にモンスターペアレントと言う言葉があります。これは我が子の為と理不尽な要求やクレームをする親を指す言葉です。我が子の為とは言え理不尽な事で周囲を巻き込んで大騒ぎする事は、子供にとって害にしかなりません。

ちょっとした事で怒鳴り込まれたりしたら誰でもその親の子供とは距離を置きたくなるでしょう。親のせいで子供の周囲の人間関係を崩してしまうトラブルの元になるのです。

交際相手を認めない、問題の無い我が子の恋愛に口出し

可愛い我が子はいつまでも自分の手元に居て欲しいと願う親は多くいます。しかしいつかは子供は成長し、結婚して新しい家庭を築くのです。

その時に子供の結婚相手を我が子を奪う憎い相手と思ってしまう事は良くある事です。子供を奪う憎い相手に嫌がらせや、子供の恋愛の邪魔をする事は毒親の起こすトラブルとして多くあります。

お金を要求する為に子供に付きまとう毒親

今まで育ててやったんだから、その分恩返しをするべきとお金を子供に要求する毒親もいます。子供が成長し、就職をしたら必要以上にお給料を親に渡すように要求するのです。

このタイプの毒親は、子供が毒親から逃げたとしてもしつこく追いかけて来るでしょう。会社に直接訪れて子供を出すように騒いだり、子供のお給料を親に渡すように会社に言う場合もあります。

子供が職場に居にくい様にしてしまうトラブルを引き起こすのです。

いつまで経っても過干渉、自分の言いなりじゃないと気が済まない毒親

子供はいつまで経っても自分の物、そんな気分がずっと残っているのが毒親の特徴です。子供が大人になり、自分の意思や人生に目標を持ってもそれを認められないのです。

子供なんだから親の言う事を黙って聞けば良い、親に逆らうなんて許さない、そんな風に思っているのです。子供に人格や、好みがあるなんて事を認めないので子供の環境も気にしません。

自分の意のままにならないと周囲を巻き込むトラブルを起こす事もしばしばあるのです。毒親が引き起こすトラブルの数々は、毒親自身の理性が少ない事が原因です。毒親トラブルの基本は子供は自分の物だと思っている事が理由でしょう。

この意識は改善される可能性が少ないので毒親の説得は難しいのです。上手に毒親をかわして、トラブルを最小限に食い止める様にするしか無いのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ