自己非難に走る?アダルトチルドレンになっていることを考えて!

誰でも失敗をしては自分を責めてしまいますが、アダルトチルドレンの人は自己評価の低さが原因で過剰に自分を非難します。結果、他の人からすれば些細な失敗でも、重く受け止めてしまいます。

しかしその感情は改善することは可能です。アダルトチルドレンの経験と向き合わなければいけないので時間は必要ですが、正しく知識を得れば改善することができます。まずは原因と改善法を探しましょう。

自己非難の原因は?過去のトラウマに潜んでいる!

自己非難の原因は過去のトラウマが大きいです。アダルトチルドレンの人は親を始めとした周りの大人に責められ続けたことが原因で、自分には愛される資格がないと考えてしまいます。

大人から責められると、子どもはどうしても萎縮してしまい、また自分に価値がないと思い込んでしまいます。しかしそれはこれからどう生きてきたかによって、いくらでも改善ができます。

根性論で解決はできない

大人から努力不足を指摘されたことで自己非難に走ってしまいます。しかし自己非難は当人の性格や努力ではなく、脳の病気が原因となっているのです。その為、根性論で解決することは困難なのです。

正しい知識で改善して

アダルトチルドレンは精神に関係する問題なので、改善には正しい知識が必要です。アダルトチルドレンに関係する書籍やサイトはたくさんあるので、そこから知識を得ることは可能です。

まずは自分を信じること

自分を非難していると、自分に自信が持てません。少しの成功経験でもいいので積み重ねていけば、自分を信じることができます。それは毎日の生活習慣でもいいので、できたことをプラスに捉えていきましょう。

    <自己非難を改善するには>

  • 自分の苦しみの元を知る
  • きちんと信頼できる人に相談する
  • 自分の悩みは甘えと考えない
  • やり直す機会はたくさんあると知る
  • 周りからの評価を気にしすぎない

苦しみを解決するには?精神科に相談しよう!

自分の苦しみを解決するには精神科に相談することが必要です。アダルトチルドレンが抱えるトラウマは脳や精神の問題なので、専門家の力を借りなければいけません。

一人で解決してはいけない

自己責任と思い込んでしまい、自分一人でトラウマを解決しようとするのは大変危険です。自分の時間を大切にすることも必要ですが、脳の問題はとてもデリケートなので、方法を間違えては逆効果になります。

ゆっくりと相談していく

時間をかけて問題と向き合いましょう。アダルトチルドレンを解決するには自分だけでなく、周りの人の配慮も必要です。もしも自分の周りに自己否定に走る人がいたら、その悩みも理解してあげることが大事です。

周りのことが気になる?自分を優先していく!

周囲の目が気になるせいで自己非難に走る場合は、まずは自分の感情を優先させましょう。故意で迷惑をかけてしまった場合はきちんと謝罪するべきですが、誰かの為に自分の楽しみを犠牲にしてはいけません。自分の大切にしたいことを忘れてはいけません。

自分の次に周りを大切に

周りと助け合うことで能力が高まることはありますが、それには自分の生活を整える必要があります。自分を非難していたら、周りからも信用されません。まずは自分の気持ちを大切にするべきです。

人生はやり直せる?失敗を恐れないことが大事!

仕事や学業で失敗をしたら人生が台無しになると考えていたら、それは大きな間違いです。学歴は参考になりますが、決して人生の全てを左右する要因にはなりません。勉強は図書館でも出来ますし、また仕事はいくらでもあります。

リカバリーは何度も可能

今の時代はインターネットが整備されていて、起業する為の環境も整っています。また小学生でも自分でお金を稼ぐことが可能になっているので、楽しく仕事ができる時代に突入しています。正しく知識を身に付けていけば、やり直す機会はいくらでも訪れます。

悩みから解放されるには?まずは行動して!

悩みを相談することも大事ですが、それ以上にとにかく行動をしてみましょう。勉強をして自分の価値を高めながら、視野を広めてください。行動をすることで明るい未来が開かれます。

誰かへの相談も、自分で『相談する』という選択をした故の結果です。例え間違えたとしても、自分の経験が増えたと前向きに考えましょう。そうすれば、自己評価も自然に上がります。

同じ悩みを抱えている人

アダルトチルドレンの悩みを抱えているのは自分だけではありません。インターネットなどを通じて同じ悩みを抱えている人に出会ったら、親身になって聞いてあげましょう。そこからお互いに意見を交換すれば、気持ちが楽になります。

自己非難を治すには?自分の悩みと向き合う!

自己非難の悩みは決して簡単に解決できませんが、きちんとアダルトチルドレンの知識を身に付けて、その上で専門家に相談をしていけば改善することは可能です。人生を変えることはできます。

過去の失敗を反省することは大事ですが、それだけに拘っても前に進めません。もしも自分を責めた大人が許せなかったとしても、恨まないようにしましょう。恨んでは自分の時間を消耗して、結局自分が幸せになれません。

まずは視野を広めて、自分が楽しめることを見つけましょう。それに没頭して、気持ちに余裕ができたら周りにも目を配ればいいのです。自分と周囲、どちらも大切にできるようにしましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ