アダルトチルドレンは対人恐怖症になりやすい?原因と解決方法とは!

多くのアダルトチルドレンが対面する問題として、対人恐怖症があります。人との交流がうまくいかないことから徐々に人を避けるようになり、やがては社会に出ることさせず、ひきこもりとなるケースもあります。

なぜアダルトチルドレンは対人恐怖症になりやすいのでしょうか。対人恐怖症を引き起こす背景と解決方法を見てみましょう。

大人になっても続く!信頼感が持てない原因は?

条件付きの愛が原因

アダルトチルドレンになるのは、子供らしさを出すことができなかった子供時代に原因があります。子供らしさを出すことのできない理由の一つは、養育者(親)からの条件付きの愛しか受けることができなかったからです。

条件付きの愛は「いい子であればあなたを愛する」という言葉や態度を指します。通常であれば、子供は親から無条件に愛を受けることができます。いたずらをして叱られたとしても、それは愛情からくるものです。しかし条件付きの愛を与える親は、「自分の言うことを聞くいい子」であるときのみ愛情を示します。

条件付きの愛のみを与えられた子供は親の顔色を見て生活するようになり、やがては特定の傾向を持つアダルトチルドレンとして育ちます。この傾向が対人恐怖症の原因となるのです。

対人恐怖症を作る!アダルトチルドレンの特徴とは?

親しみを持てない

アダルトチルドレンは常に恐怖感を持って生活を送っていました。そのため、大人になってからも人を信頼できないという特徴を持っています。そのため親しい友人が作りにくく、周囲から孤立してしまいがちです。

仲が良い友人や恋人の間柄でも疎外感を感じ、常に壁があるような気分が続きます。そのため、人といることで満たされた気分になりません。時には相手がどれだけ自分のことを思っているか試すような行動を取ることもあります。

悪いところばかり見る

アダルトチルドレンの特徴として、自尊心が低く批判的であるために悪いところばかりに目がいってしまうというものがあります。自分の長所を見ずに短所ばかり見てしまうため、人と比較して劣っているという感覚に陥りやすいです。

また、何かあったときには自分の責任であると感じやすいため、何をしても失敗ばかりで生きづらいと感じるでしょう。そのため、徐々に人との交流が怖くなってきます。

人見知りは対人恐怖症?親しくなった後の行動に注目する!

人見知りと対人恐怖症は違う!

人見知りと対人恐怖症は混同されやすいですが、本質はまったく異なるものです。誰でも本能として、経験したことのないことが起こると緊張します。人見知りはそのための反応で、慣れてくるといつかはなくなります。

一方で、対人恐怖症は時間がたってもなくなりません。また、動機や冷や汗、赤面、過呼吸などのパニック発作が表れます。人見知りと違い、強い不安感を伴っています。

対人恐怖症に逆効果!NGな治療法は?

人との交流を避けてはいけない

恐怖感を避けるために人との交流を避けることは、対人恐怖症を悪化させることにつながります。家の中に引きこもって誰にも会わないようにしていたら症状は治まりますが、その状態が当たり前となり、人に会うことができなくなります。

人は一人で生きていくのは不可能です。自給自足の生活を送るのは難しいということは簡単に想像できるでしょう。人を避けることで、徐々に対人恐怖症が悪化し、これまで以上に人と会うことができなくなります。

無理して社交的にふるまわない

人に慣れるために無理に社交的にふるまい、人との交流を増やすのもおすすめできません。例えその場ではとりつくろえたとしても、心が疲弊し、ストレスが溜まります。ストレスの増加は対人恐怖症を悪化させます。

ストレスの増加はほかの症状を生み出します。対人恐怖症が悪化して、うつ病になることもありえます。適度に休息を取り、無理のないペースを維持しましょう。

どうやったら対人恐怖は克服できるの?解決のポイント3点!

心の準備をする

人と会う前にそのシチュエーションをシミュレーションしてみましょう。どのような言葉を発し、どのように動くかを頭の中で考えておくだけでも心の準備ができます。心の準備ができていると、いつもより緊張感を持たずに相手と接することができます。

緊張感を持たずに人と交流することは自信につながります。「次も失敗するかもしれない」という先入観から抜け出すことができます。

客観的に見る

アダルトチルドレンは主観的に考えてしまう癖を持っています。しかし常に客観的に考える癖をつけることによって、多少の過ちには気が動転しなくなります

自分では失敗と思えていることでも、人から見ると気にもしないようなことであるということは多いです。自分の行ったことに対し、「これが自分のされたことだったら」と考えると、失敗も小さなことに思えてくるでしょう。

友人にサポートしてもらう

もしも相談できる友人がいるのなら、思い切って対人恐怖症であることを打ち明けてみましょう。どのようなときに恐怖を感じるかを話してみると、友人から客観的な意見が聞けます。

もしかすると友人はあなたの気持ちに同意するかもしれません。そうすると自分だけではないという安心感を得ることができるでしょう。もしかしたら友人はあなたが恐怖を感じる必要はないとアドバイスをくれるかもしれません。そうすると、自分が思っているほど周りの人は気にしていないと気付くことができます。

まとめ

アダルトチルドレンは子供時代に条件付きの愛を与えられたことから、生きにくさを感じる特徴を持っています。その特徴が対人恐怖症の生まれる原因となっています。

しかし、対人恐怖症は克服することができます。最初のうちは戸惑うかもしれませんが、」アダルトチルドレンであると自覚し、客観的に自分を見つめなおすことにより、人に対する恐怖感は薄れていくでしょう

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ