アダルトチルドレンの改善には自分の気持ちを話すことが大切

アダルトチルドレンを改善とする一歩としては、まずは話すことが大切です。話さなければ、周りの方も自己の気持ちを理解することは難しいものです。

相手や周囲の輪に勇気を出して踏み出しましょう。それが治癒・改善の一歩であり近道でもあります。

話すことは大変重要な要素

言葉とは大切なことであり、言葉を発することで多くの方に理解を得ることもできます。語らずに理解を求めるのは無理です。それだけ言葉とは、大きな役割を果たすものです

その一言で多くの方を勇気づけたり、時には傷つけたりするのです。慎重に選択とする必要もあります。その一言で大きく傷つく方もいるのです。

その時の心情や個々によって捉え方とは異なるでしょう。相手の顔を見て状況を察し、的確な言葉を選択としましょう。

自分の意見は自分のもの

自分の意見は自分のものであり、他人も同じ意見になる場合もあれば、そうでないこともあります。

自分の意見を相手に押し付けることは厳禁です。考えは一つではありません。より多くあることを認識としましょう。

他人の意見も他人のものです。納得とならないのであれば受け入れる必要はないでしょう。無理は厳禁であります。しかし否定はしてはいけません。

意見を言うことを恐れてはいけません。意見を言わなければ自己の要望や希望も相手には伝わりません。

言わずに影で文句をいうのは何の解決にもならないでしょう。一歩前進には、相手も自己もともに意見をぶつけ合い、お互いに納得といく意見を見つけ出すこれが大切であり、重要なことです。

自己の意見を発するのは勇気のいることかもしれません。相手の意見を聞くこともつらいことかもしれません。しかしどちらも大切なことであります。解決に必要不可欠なことです。

常にぶつかり合うのは大変であり、トラブルの元かもしれません。しかし時にはぶつかりも必要です

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ